ブタ貯金箱とお金

宅配クリーニング比較

宅配クリーニングで安いのは?衣類の種類ごとの最安値をご紹介

宅配クリーニングを利用する際に、比較するポイントとしてまずは料金を比較したいと考えている人も多いのではないでしょうか?

業者の数も徐々に増えてきているので一つづつ比較して検証するのも大変かと思います。
いくつかの宅配クリーニン業者のクリーニング料金を一覧に比較しやすいようにまとめました。

安い宅配クリーニングを選ぶ時のポイント

ダンボールを持つ主婦

それでは、安い宅配クリーニングを選ぶ際のポイントを確認していきましょう。

料金体系の違いを知る

宅配クリーニングには主に2種類の料金体系があります。

一つ目は個別衣類ごとに料金が決められている「衣類別の料金体系」、2つ目は衣類の種類には関係なく数で料金が決まっている「パック型の料金体系」です。

それぞれに特徴がありますので、確認していきましょう。

衣類別の料金体系

衣類別の料金体系は、普段利用している店舗型のクリーニングとほぼ同じ料金体系といって良いでしょう。

この料金体系を採用している宅配クリーニングはリネットです。
リネットの場合「Yシャツ:290円、スーツ上下:1,610円」といった具合に衣類別に料金が異なります。

ポニークリーニングやホワイト急便などの店舗型のクリーニングと同じ制度で、馴染みのある料金体系と言えるでしょう。

パック型の料金体系

続いてはパック型の料金体系を説明していきます。
パック型は衣類の数ごとにコースが決まっています。

パック型の料金体系を採用しているのはリナビスです。
例えば「クリーニング3点コース:4,920円、クリーニング5点コース:7,750円」といった具合です。

コートだろうがYシャツだろうが衣類の数で料金が決まっているので値段は変わりません。

その為、Yシャツのような一般的にクリーニング費用の安い衣類を出すよりも、コートやダウンなどのクリーニング費用の高い衣類を中心に出すことでお得に利用する事ができます。

送料を確認する

ここまで、宅配クリーニングの料金体系について説明をしていきました。
しかし、宅配クリーニングにはクリーニング費用だけでなく、送料が必要になることも忘れてはいけません。

送料は、業者によって様々で無料のところもあれば、2000円近い送料が必要なところもありますので注意が必要です。

また、送料はクリーニング費用が一定金額を超えると無料といった業者も多くあります。
送料を含めると高くなってしまいますので、できる限り送料がかからないように工夫していきましょう。

キャンペーンや割引を確認

宅配クリーニングでは様々なキャンペーンやお得な割引があります。
初回利用時の特典やプレミアム会員になることで適用される割引などがあります。

特定の条件を満たすことで、お得に宅配クリーニングを利用できますので、積極的に利用していくことをおすすめします。

各サービスごとに割引内容が異なりますので、条件をしっかりと確認して狙っていきましょう。

安くお得に利用できる宅配クリーニング

それではお得に利用できる宅配クリーニングサービスを紹介していきますので参考にしてください。

リネット

リネット

料金体系 衣類別
料金 ワイシャツ:290円〜
スーツ上下:1610円〜
送料 プレミアム会員なら3,000円以上で無料
(通常会員は10,000円以上)
会員 通常会員(無料)、プレミアム会員(月額390円)
キャンペーン・割引 初回利用でプレミアム会員になると全品30%OFF、送料無料

リネットは衣類別の料金体系を採用している宅配クリーニングサービスです。

2種類の会員制度があり、活用する事で安くクリーニングを利用できるようになりますので説明していきます。

会員は無料でなれる通常会員と、月額390円でなることができるプレミアム会員の2つがあります。

プレミアム会員は初回利用者に限り、クリーニング費用30%OFF&送料無料という特典を利用する事ができます。
しかも、登録月は無料ですので、月をまたぐ前に解約してしまえば実質無料で使え非常にお得です。

リネットを安く利用するならプレミアム会員は必須と言えるでしょう。

ネクシー

ネクシー

料金 ワイシャツ:330円(通常) / 297円(プリモ会員)
ジャケット:990円(通常) / 891円(プリモ会員)
ズボン:690円(通常) / 621円(プリモ会員)
送料 九州・四国・中国・関西エリア
関東・信越・東海・北陸エリア
1,620円(7,000円以上以上で送料無料、プリモ会員は4000円以上)
その他の地域はホームページをご覧ください。
会員 通常会員(無料)、プリモ会員(月額200円)
キャンペーン・割引 プリモ会員になると30%OFF(2020年4月19日まで)

ネクシーもリネット同様、衣類別の宅配クリーニングです。
通常会員(無料)とプリモ会員(月額200円)の2種類があり、プリモ会員になることで、送料無料までの金額が下がったり、クリーニング費用が安くなるという特典を受けられます。

また、2020年4月現在、プリモ会員になることで、初回利用30%OFFになるキャンペーンも実施しており更にお得利用する事ができます。

キャンペーンの有無は状況により異なりますが、ネクシーを利用する際にはしっかりと確認しておくと良いでしょう。

せんたく便

せんたく便

料金 最速5パック:5,980円
最速10パック:7,980円
送料 送料無料
※沖縄・離島を除いて
会員 通常会員のみ(無料)
キャンペーン・割引 最速10点パック限定:+2点セール(2020年4月30日まで)
リピート割:300円OFF

続いて、せんたく便について紹介していきます。
せんたく便は先に紹介した2つのサービスとは異なり、パック型の料金体系を採用しています。

最速5パック、最速10パックといったようにスピード感を売りにしており、即日集荷、最短5日クリーニング対応可能です。

また、リピート割を利用する事で300円OFFにする事もできますので、継続的に利用する場合は少しお得にクリーニングする事ができます。

リナビス

リナビス

料金 クリーニング3点コース:¥4,920
クリーニング5点コース:¥ 7,750
送料 送料無料
会員 通常会員のみ(無料)
キャンペーン・割引 新規会員特典:すぐに使える333円分のポイントなど

リナビスもパック型の宅配クリーニングです。

熟練の職人が手間暇かけたクリーニングを提供しているから安心して衣類を任せることができるでしょう。

パック方の料金は衣類ごとに費用が変わるわけではないので、クリーニング費用の高い衣類を出すことで割安でクリーニングする事ができます。

新規会員特典としてすぐに使える333円分のポイントが付きます。

実際にかかる費用をシミュレーションしてみた

ダウンジャケット

ここまで各サービスごとの説明や割引・特典について紹介していきました。
しかし、このままではどのサービスを利用すればよいか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、ケースごとにどれくらいのクリーニング費用がかかるか算出しましたので参考にしてください。

ケース①

まずは宅配クリーニングを利用する男性を想定して「Yシャツ2着、スーツ上下、コート」のクリーニング料金を確認していきましょう。

ケース①の想定衣類

  • Yシャツ✕2
  • スーツ上下✕1
  • コート✕1
サービス名 リネット ネクシー せんたく便 リナビス
料金体系 衣類別 衣類別 パック型料金 パック型料金
クリーニング料金 Yシャツ2枚:580円
スーツ上下:1,610円
コート:1,900円
合計:4,090円
Yシャツ2枚:660円
スーツ上下:1,680円
コート:1,700円
合計:4,040円
最速5パック:5,980円 衣類5点コース:7,750円
適用できる割引 初回プレミアム会員で送料無料&30%OFF プリモ会員になると30%OFF(2020年4月19日まで) なし 333円分のポイント
送料 無料(プレミアム会員初回無料) 無料(プリモ会員4,000円以上無料) 0円 0円
合計 2,863円 2,828円 5,980円 7,417円

ケース①のような、Yシャツのようなクリーニング費用が安い衣類を含めたパターンでは衣類別料金のリネットがおすすめです。
(ネクシーの方が安いですが、申込みの時期によってはキャンペーンを利用できない可能性を考えリネットをおすすめしています。)

ケース②

続いて女性が宅配クリーニングを利用した場合を想定し「ワンピース✕2、ブラウス✕2、ダウンコート✕1」の料金を算出しましたので参考にしてください。

ケース②の想定衣類

  • ワンピース✕2
  • ブラウス✕2
  • ダウンコートコート✕1
サービス名 リネット ネクシー せんたく便 リナビス
料金体系 衣類別 衣類別 パック型料金 パック型料金
クリーニング料金 ワンピース2枚:2,460円
ブラウス2枚:1,100円
ダウンコート:3,150円
合計:6,710円
ワンピース2枚:2300円
ブラウス2枚:1,380円
ダウンコート:3,000円
合計:6,680円
最速5パック:5,980円 衣類5点コース:7,750円
適用できる割引 初回プレミアム会員で送料無料&30%OFF プリモ会員になると30%OFF(2020年4月19日まで) なし 333円分のポイント
送料 無料(プレミアム会員初回無料) 無料(プリモ会員4,000円以上無料) 0円 0円
合計 4,697円 4,676円 5,980円 7,417円

ケース②でもブラウスのような比較的クリーニング費用の安い衣類を出した場合、衣類別の料金体系を採用しているリネットが安く利用できおすすめです。

ケース③

それでは、最後にクリーニング料金の高い衣類を中心に「コート✕3、ダウンジャケット✕2」クリーニングを出すとどれくらいの費用になるか確認していきましょう。

ケース③の想定衣類

  • コート✕3
  • ダウンジャケット✕2
サービス名 リネット ネクシー せんたく便 リナビス
料金体系 衣類別 衣類別 パック型料金 パック型料金
クリーニング料金 コート3枚:5700円
ダウンジャケット2枚:5700円
合計11400円
コート3枚:6000円
ダウンジャケット2枚:5,000円
合計:11,000円
最速5パック:5,980円 衣類5点コース:7,750円
適用できる割引 初回プレミアム会員で送料無料&30%OFF プリモ会員になると30%OFF(2020年4月19日まで) なし 333円分のポイント
送料 無料(プレミアム会員初回無料) 無料(プリモ会員4,000円以上無料) 0円 0円
合計 7,980円 7,700円 5,980円 7,417円

1点ごとのクリーニング費用の高いケースではパック型の料金体系を採用しているせんたく便が一番安く利用する事ができおすすめです。

結局、料金の安い業者は?

ケースを見て頂くと分かる通り、クリーニングに出す衣類によって安く利用できるサービスが異なります。

どの衣類をクリーニングに出すか確認し最適なサービスを選びましょう。
おすすめの宅配クリーニングを簡単にまとめましたので参考にしてください。

クリーニング費用の安い衣類を出すにはリネット

1点ごとのクリーニング費用の安い衣類を出す場合は衣類別料金体系を採用しているリネットがおすすめです。

クリーニング費用の安い衣類というのは、例えば「ワイシャツやズボン、スカート」といった衣類です。

日常的に来て着る洋服をクリーニングに出すには、このタイプの料金体系だと馴染み深く利用しやすいと言えるでしょう。

リネットのホームページ

クリーニング費用の高い衣類を出すならせんたく便

クリーニング費用の高い衣類を出すならせんたく便がおすすめです。

クリーニング費用の高い衣類は具体的に言えば「スーツやジャケット、コートなど」です。

季節の変わり目などコートやジャケットの汚れをまとめて落としておきたい場合などに利用すると良いでしょう。

せんたく便のホームページ

まとめ

今回は料金の安い宅配クリーニングサービスについて紹介していきました。

料金体系によって、クリーニング費用は大きく変わります。
衣類別の料金体系、パック型の料金体系の2種類がある事を理解し、出す衣類によって使い分けましょう。

日常的に利用するのであればリネットが良いのではないでしょうか。
料金を確認して最適なサービスを選ぶと良いでしょう。

-宅配クリーニング比較

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.