畳んだセーター

衣類別のクリーニング

セーターをクリーニング出すべき?出す前に確認しておきたいポイントも紹介

寒い冬にセーターなどの温かい衣類は本当に助かりますよね。

暖かく便利なセーターですが「洗濯機で洗うと縮んでしまうのでは?」と心配になってしまいますよね。

セーターを洗う前には洗濯表示を確認し、自宅で洗えるものは洗濯機で洗い、難しいものはクリーニングに出すと良いでしょう。

そこで、今回はセーターを洗う時のポイントなどを紹介していきます。

セーターは自宅で洗う?クリーニングに出す?

セーターは自宅で洗うのが難しいと考えている人も多いでしょう。
しかし、ポイントを抑えておけばそれほど難しくありあせん。

そこで、自宅で洗っても良いセーターとクリーニングに出したほうが良いセーターの見分け方を説明しますので確認してください。

洗濯表示を確認する

セーターを洗う前に「洗濯表示を確認」しましょう。

水洗い不可

洗濯表示を確認し、水洗いができそうであれば自宅で洗濯しても大丈夫です。
もし「水洗いが✕」となっていれば、クリーニングに出して洗いましょう。

ドライクリーニング

また、毛や絹などのデリケートな素材はドライクリーニングが推奨されていますので、それらの素材で作られているセーターもクリーニングに出したほうが良いでしょう。

セーターをクリーニングに出すメリット

セーターを着た女性

それではセーターをクリーニングにだすメリットを確認していきましょう。

セーターを傷める事なく洗える

クリーニングに出すことでセーターを傷めることなく綺麗に洗うことができます。

自宅で水洗いできる素材もありますが、ニットなどの素材は縮んでしまったり、毛羽立ったりして肌触りが悪くなってしまう事があります。

お気に入りのセーターや肌触りが悪くなってしまうのが気になる人はクリーニングで洗うことをおすすめします。

縮んだセーターを元に戻せるかも

セーターをクリーニングに出すことで、縮んだセーターを修繕してもらえる事があります。

修繕はセーターの素材や繊維の状態によってはできない場合がありますが、追加料金を払えば修繕してくれる業者もあります。

また、縮んだのがクリーニングの影響であれば無料で対応してもらえる場合もありますので、もしセーターが縮んで困っているのであればクリーニング業者に相談してみましょう。

毛玉取りをしてもらえる

クリーニングでは毛玉の付いたセーターを綺麗にしてくれるサービスがあります。
業者によって対応はバラバラですが200円〜300円程度の追加料金を払えば毛玉取りをしてもらえます。

また、中には追加料金はなしで無料で毛玉除去してくれるクリーニング業者もありますので、毛玉が気になる場合はクリーニングしてみるのも一つの手です。

セーターをクリーニングに出す時のポイント

クリスマスのセーター

それでは、続いてセーターをクリーニングに出す際のポイントについて確認していきましょう。

セーターをクリーニングに出す頻度

クリーニングに出す頻度は、着用頻度や素材などによって変わってくるため、一概にどの程度という事はありません。
汚れ具合や匂いが気になったタイミングなど自分自身である程度は判断する事も必要でしょう。

とはいえ、目安として一般的に言われているのは「1シーズンで1回」程度です。
それとシーズンが終わってしばらく長期保管する際にも一度クリーニングに出しておくと良いでしょう。

セーターの状態を確認する

クリーニングの前にはセーターの状態を事前に確認しておきましょう。
縮みや、生地の状態、シミや汚れなどの状態をクリーニングの前にチェックしておき、返却後に違いを確かめましょう。

万一、縮んだり生地を傷めてしまうなどのトラブルが合った場合でも、指摘することが可能です。
トラブルが合った場合はクリーニング店に問い合わせることで無償でフォローをしてらえる場合があるので、事前確認は大切です。

セーターのクリーニング料金を確認する

セーターのクリーニング料金も忘れずにチェックしておきましょう。
料金の相場は大体「1枚400円〜600円」程度です。

クリーニング店により前後しますので事前に確認しておくことが大切です。
また、縮みの修繕や毛玉取りなどのオプションもありますので、セーターの状況に応じて選ぶと良いでしょう。

まとめ

セーターは自宅で洗うのが難しい衣類の一つです。

洗う前には洗濯表示の確認をしましょう。
「水洗いが✕」になっていれば自宅では洗うことができないので、クリーニングに出しましょう。
また、ドライクリーニングが推奨されている素材もクリーニングに出して洗いましょう。

クリーニングに出すことで、毛玉取りなどをしてもらえたりするメリットもあります。

クリーニングでしか洗えないセーターは最低でもシーズン中に1回、シーズン終了後に1回は出して綺麗にしましょう。

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.