衣類別のクリーニング

スーツの宅配クリーニングは忙しいビジネスマンにおすすめ!

仕事の通勤に毎日来ていくスーツですがキレイに保てていますか?
できればパリッと清潔なスーツを着たいですよね。

スーツを洗うにはクリーニングを利用する必要がありますが、忙しいと中々クリーニングまで持っていく時間がありません。

そんな時は宅配クリーニングを利用すると便利です。

宅配クリーニングがビジネスマンにおすすめの理由

それではなぜ宅配クリーニングが忙しいビジネスマンにおすすめなのでしょうか?
宅配クリーニングを使うメリットを紹介してきます。

仕事で忙しくてもクリーニングに出せる

仕事が忙しくてスーツをクリーニングに出している暇のない人もいるのいるでしょう。

宅配クリーニングであれば24時間インターネットから申し込みができます。
店舗型だと営業時間が決まっていて夜遅くにクリーニングに出せませんが、宅配クリーニングであれば指定した時間に集荷スタッフが衣類を受け取りに来てくれます。

コンビニ持ち込みなら24時間いつでもクリーニングに出すことができます。
忙しいビジネスマンこそ便利な宅配クリーニングを利用してみるのはどうでしょうか?

最短2日でクリーニング

宅配クリーニング「リネット」では最短2日でクリーニングから戻ってきます。

例えば
「仕事が終わってからコンビニに行ってスーツをクリーニング出す。 → 2日後に宅配ボックスで受取」なんてことも可能です。
わざわざ休日に時間を作ってクリーニング店舗まで持っていく必要も受け取りに行く必要もありません。

宅配ボックスがあれば不在時でも受け取れる

宅配クリーニングから帰ってきたスーツは宅配ボックスで受け取ることができます。
受取の為にわざわざ待機する必要はありません。
仕事が忙しくても勝手に家に届いているからとっても楽ちんです。

宅配ボックスの利用方法は業者によって異なります。
利用の際にはよく確認しておきましょう。

スーツをクリーニングするタイミング

それではスーツはどのタイミングでクリーニングするのが良いでしょうか?
目安を紹介していきますので参考にしてください。

スーツの洗い過ぎに注意

まず最初にお伝えしたいのは、スーツの洗い過ぎに注意という事です。
頻繁にクリーニングに出しすぎるのはスーツを痛める原因になる為、あまりおすすめできません。

2〜3着程度のスーツを着回すのが良いでしょう。
スーツを毎日着ることで痩せや汚れが蓄積してしまい寿命を縮めてしまいます。
数着を着回すことで汚れの蓄積を軽減できるので、クリーニングに出さなくても清潔な状態を維持しやすくなります。

ワンシーズンに1回程度

それでは、どれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのでしょうか?

大体、目安になるのはワンシーズンに1回程度でしょう。
春、夏、秋、冬など季節の変わり目にスーツをクリーニングするようにしましょう。
夏場は汗や皮脂などの汚れが蓄積しやすいため、2週間〜3週間に1程度です。

スーツの汚れ方や季節の状況にもよりますが、1シーズンに1回程度というのが一つの目安になるということを覚えておいてください。

スーツの宅配クリーニング料金比較

こんなに便利な宅配クリーニングですが、料金はどれくらいかかるのでしょうか?
いくら便利でも料金が高いと利用するかどうかためらってしまいますね。

そこで、今回は主な宅配クリーニングのスーツのクリーニング料金を記載していきます。
参考にしていただけましたらと思います。

リネットのスーツクリーニング料金

リネット

まずはリネットのスーツクリーニング料金です。
リネットではスーツの上が950円、スーツ下で660円で上下合わせると1610円でクリーニングできます。

リネットは通常のクリーニングとデラックス仕上げの2種類があります。
デラックス仕上げは「手仕上げ、ダブルリファイン」といった加工が追加されているグレードの高いクリーニングです。

往復送料は1800円で、通常会員だと10,000円以上の代金で送料が無料になります。
また、初回利用の場合は無条件で送料が無料になりますので最初は手軽に利用できます。

衣類 通常料金 デラックス仕上げの料金
ジャケット / スーツ(上) 950円 1,650円
パンツ / スーツ(下) 660円 1,360円
スカート / スーツ(下) 660円 1,360円

ネクシーのスーツクリーニング料金

続いてネクシーのスーツクリーニングの料金です。
リネットっと同じく衣類ごとにクリーニング料金が決まっています。

値段もほとんど同じですが、送料が地域により異なります。(例えば関東であれば1620円)

衣類 料金
スーツ上 960円
スーツ下 660円
スカート / スーツ(下) 660円

リナビスのスーツクリーニング料金

リナビス

リナビスは衣類の種類に関わらず、衣類の数で料金が異なる料金システムを採用しています。
衣類3点コースが4920円で、1着あたり1,640円で利用できます。
スーツの場合は上下ありますので、上下セットで2着扱いになります。

また、送料も含まれた金額になりますので、別途送料がかかることを心配する必要はありません。

衣類 料金
衣類3点コース 4,920円
衣類5点コース 7,750円

せんたく便のスーツクリーニング料金

せんたく便

せんたく便もリナビスと同じ料金システムで、衣類の数ごとに料金が決まっています。

一番安い料金プランでも5点パックの5,980円となっており、スーツ以外にもある程度まとめてクリーニングに出す必要があります。

1点あたりの料金は1,550円とリナビスよりも少し安い為、複数の衣類をクリーニングしたい場合はおすすめです。

衣類 料金
最速5パック 5,980円
最速10パック 7,980円

スーツの宅配クリーニング料金比較表

それではスーツの宅配クリーニング料金を確認していきましょう。

サービス名 クリーニング料金 コンビニ持ち込み 送料
リネット スーツ上下:1610円〜 2回目以降は可能 1,800円(プレミアム会員なら3000円以上で無料)
ネクシー スーツ上下:1620円 可能 地域により異なる
○九州・四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア
1,650円(3500円以上で無料)
○東北エリア
2,350円(5,500円以上で無料)
○北海道・沖縄エリア
3,450円(6,500円以上で無料)
リナビス 1着あたり:1,640円
(スーツ上下だと2着扱い)
可能 無料
せんたく便 1着あたり:1,550円
(スーツ上下だと2着扱い)
2回目以降は可能 無料

実際に見てみると思っていたより安いのではないでしょうか。

「忙しくて中々クリーニングに行けないけどパリッときれいなスーツを着こなしたい!」
なんて人も宅配クリーニングを利用したくなったのではないでしょうか?

宅配クリーニングは送料がかかるため注意

宅配クリーニングでは衣類のクリーニング料金だけでなく、送料もかかることに注意が必要です。

多くの宅配クリーニングでは「○○○円以上、送料無料」といったサービスを実施していますので送料が気になる場は利用すると良いでしょう。

まとめ

宅配クリーニングを使えば「時間がなくてクリーニングに出せない・・・。」なんて忙しい人でも安心です。
また、宅配BOXを使えばわざわざ家で待機する必要はなく一人暮らしの人でも簡単に受け取ることが可能です。

宅配クリーニングは業者ごとに料金のシステムやサービスが異なります。
業者ごとに特徴を理解して最適な宅配クリーニング業者を選びましょう。

もし、どの業者を選べばよいか迷っているのであればリネットがおすすめです。

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.