寝袋

布団のクリーニング

寝袋(シュラフ)はクリーニングで洗える?料金はどれくらい?

寝袋(シュラフ)はキャンプや登山などのアウトドアで活躍するアイテムの一つです。
しかし、長年使っていると汗やホコリなどの汚れが蓄積し「匂いが付いたり、不衛生な状態」になってしまいます。

寝袋を自宅で洗う事も可能ですが、下手な洗い方をすると「保温機能が低下するのでは」「畳めなくなるのでは」と不安に思う人も居るでしょう。

そんな時はクリーニングを利用して寝袋を洗う事で、そういった不安を気にする事なく綺麗にする事ができます。

また、寝袋の種類によっては自宅でも洗える場合がありますので確認していきましょう。

寝袋(シュラフ)は自宅で洗える?

洗濯機

それでは、寝袋を自宅で洗う方法について調べましたので参考にしてください。

洗う前には洗濯表示を確認

寝袋を洗う前には、まず洗濯表示を確認しましょう。
洗濯表示を見て水洗いができることを確認しましょう。

また、洗い方にも指定があり、洗濯機OK、手洗いOKといった表示がありますので、洗濯表示に従った洗い方を実践する事が重要です。

浴槽や大きなタライで洗う

手洗いする場合は浴槽やタライなどにぬるま湯を溜めて中性洗剤を溶かします。
中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中に、寝袋をゆっくりと沈めて優しく押し洗いをしていきます。
この時に中綿が傷まないように気をつけましょう。絞ったり、激しくこすったりすると中綿に傷が傷む可能性がありますので注意しましょう。

お湯が濁ってきたらぬるま湯を入れ替えて、また同じことをします。

洗濯機で丸洗いOKな製品もある

洗濯表示を確認して洗濯機の表示があれば、洗濯機での丸洗いも可能です。
洗濯機で洗う際にはジッパーが引っかからないように締めておくと良いでしょう。

乾燥機を使うと中綿が劣化する可能性がありますので、屋外で日陰干ししまよう。
中が湿ったままだとカビや匂いの原因になるので、しっかりと乾かすためにも長めに干しておくと良いでしょう。

寝袋(シュラフ)をクリーニングで洗うメリット

人差し指を上げる女性

それでは、続いて寝袋をクリーニングに出す場合を考えていきましょう。

寝袋をクリーニングで洗う際のメリットにはどのような事があるのでしょうか?一つずつ確認していきましょう。

クリーニングを使うことで手間がかからない

クリーニングを利用するメリットとして、最初に挙げられるのが手間がかからないという事でしょう。

寝袋は種類によって洗い方が異なりますが、先程紹介した通り手洗いする場合はなかなかに手間がかかります。
さらに、その後の乾燥も時間がかかるので、クリーニングを使えばこれらの手間を省く事ができます。

ダニの除去や繊維の奥の汚れも落とせる

クリーニングは衣類洗浄のプロで、日々研究し、独自のノウハウを蓄積している業者もあります。

その為、自宅で洗うよりも汚れを落とすことに長けているでしょう。
寝袋の繊維の奥まで入ったダニやホコリをしっかりと除去し、清潔な寝袋に戻してもらう事ができるでしょう。

専用タンブラーでふわふわに仕上がる

自宅で洗った後は日陰に干す必要がありますが、ボリューム感がなくなり保温効果が弱くなってしまう可能性があります。

クリーニングに出す事で専用タンブラーで乾燥してもらえるので、中綿をほぐしながらしっかりと乾かして行くので、ふわふわに仕上がり保温効果が復活する事が期待できます。

寝袋を洗うなら宅配クリーニングが便利

ここまで、寝袋をクリーニングで洗うメリットについて紹介をしていきました。
しかし、「クリーニングに持っていくのが面倒」「近所にクリーニング店がない」という人も居るでしょう。

そんな時は宅配クリーニングを利用すると便利です。

ふとんリネット

ふとんリネット

ふとんリネットは「布団やこたつ布団、寝袋など」のクリーニングをしている宅配クリーニングサービスです。

酵素を使ってシミや黄ばみを落としやすくし、その後丸洗いしていくので、汚れが気になる箇所にもしっかりと対処していきます。
抗菌・防臭効果付きの洗剤で洗っていくので、クリーニング後は気持ちよく寝袋を使うことができるでしょう。

ネットから簡単に申込みができるので、気になる人はふとんリネットの公式ページにアクセスして詳細を確認してみましょう。

クリーニングする枚数 料金
1枚 8,800円
2枚 11,800円
3枚 12,800円

まとめ

今回は寝袋のクリーニングについて紹介をしていきました。

寝袋は正しい洗い方をすれば自宅でも洗うことが可能です。
しかし、洗い方を間違えると保温効果が低下したり、うまく仕舞う事ができなくなってしまう可能性もあります。

そういったトラブルを避けるのであれば、布団や寝袋を専門に洗っているクリーニングに任せるのが良いでしょう。

宅配クリーニングであれば、かさばる寝袋を店舗まで持っていく必要がなく簡単に利用できます。
状況に合わせて寝袋の洗い方を検討してみると良いでしょう。

地域別のクリーニング情報

北海道・東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

九州地方・沖縄県

-布団のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.