リナビス

宅配クリーニング業者

【体験記事】リナビスを実際に利用した感想と口コミや評判について

リナビスは職人が一つ一つ丁寧に仕上げをしている高品質な宅配クリーニングサービスです。
本記事では「リナビスの特徴、口コミや評判、リナビスの体験記事、よくある質問」などを紹介していきます。

現在、リナビスを利用するか迷っている人にとって必要な情報を得ることができると思いますので最後まで読んで頂けましたらと思います。
また、リナビスを利用した感想も書いているので、そちらも参考にしてください。

リナビスの特徴





それでは、リナビスの特徴についても紹介していきます。

リナビスではウェブCMも公開されています。
どのようなサービスか動画で理解できるので気になる人は見てみましょう。

送料無料で24時間いつでも申込可能

リナビスはインターネットから24時間いつでも申込が可能です。
しかも、宅配クリーニングだから日本全国どこからでも利用可能になっています。

また、宅配クリーニングで気になる送料ですが、リナビスなら気にする必要はありません。
郵送時にかかる送料はリナビスが負担してくれるから、送料を気にせず宅配クリーニングに出すことができます。

熟練の職人が衣類の状態を見て洗ってくれる

創業56年の歴史を持つ老舗がクリーニングをしてくれるから高い衣類でも安心して任せる事ができます。

店舗であれば、衣類の状態をスタッフに伝えることができ、要望にあった方法で洗ってくれますが、宅配クリーニンだとそうはいきません。

そこで、リナビスは熟練の職人が一つ一つ衣類の状態を確認し、責任をもって洗ってくれます。
衣類のプロが判断するからきれいな仕上がりが期待できます。

繊細な素材でも傷めることなくクリーニング出来る

衣類の素材に応じて丸2日かけて自然乾燥を行います。
乾燥機で傷が付いたり縮んでしまう様な繊細な素材(カシミアなど)でも傷める事なく洗う事ができます。

ドレスなどのデリケートな衣類だとクリーニングに出すことを躊躇してしまうところですが、リナビスであれば熱を加えず行う乾燥方法なので縮みのリスクを最小限におさえることが可能です。

リナビスの「8大おせっかい」

「送料無料、ボタン修理、ほつれ修理、シミ抜き、6ヶ月長期保管、毛玉取り、相談、再仕上げ無料、気持ちのこもったサービス」の8つのサービスは全て無料で利用する事ができます。
外れかけのボタンや、ほつれ、シミなどは洋服を着ているうちに気づかないうちに付いてしまうものです。

自分でも気づかなかった衣類の傷みを無料で直してくれるから便利を通り越して「おせっかい」と感じてしまうほどです。
リナビスではこのようなサービスを「8大おせっかい」と呼んでおり無料で使えるサービスとして手軽に利用できます。

店舗と比較しても非常に充実したサービス内容になっています。

リナビスの料金

お金

リナビスは洋服の数でコースが決まっているパック型の料金体系を採用しています。

洋服の種類ではなく、数でコースが決まっているので、店舗型クリーニングだと料金が安いワイシャツやTシャツなどを出すよりも、アウター類などの店舗型だとクリーニング費用が高い衣類を出した方がお得です。

また、通常のクリーニングに加え、着物コース、布団コース、毛布コースなどもありますので、特殊な衣類をクリーニングに出す場合は専用のコースを選びましょう。

コース別の料金

コースごとに料金が決まっており、衣類が多いほど1点辺りのクリーニング費用が安くなります。
また、クリーニングだけでなく「12ヶ月間無料保管」サービスも付いてくるのでシーズンオフになった洋服をきれいなまま保管してもらう事もできます。

料金 1点辺りの金額
衣類5点コース 8,550円(税込9,405円) 1,710円(税込1,881円)
衣類10点コース 11,700円(税込12,870円) 1,170(税込1,287円)
衣類15点コース 16,200円(税込17,820円) 1,080円(税込1,188円)
衣類20点コース 19,800(税込21,780円) 990円(税込1,089円)

受け取りの目安

  • 集荷キット・・・3営業日
  • クリーニング後のお洋服・・・5営業日〜

リナビスの口コミ・評判を調べてみた

それではリナビスの口コミや評判について見ていきましょう。
良い口コミだけでなく悪い口コミも調べましたので客観的に判断していただけましたらと思います。

リナビスの良い口コミ

洗濯ママ
リナビスを使ったことのある人の口コミが知りたいわ

リナビスを実際に利用した人の感想や口コミをツイッターで探しましたので紹介していきます。

リナビスの悪い口コミ

洗濯ママ
良い口コミばかり紹介しているんじゃないの?

と感じる人もいると思うので、悪い口コミも探してきましたので紹介していきます。

リナビスの宅配クリーニングを体験

リナビス申し込み

宅配クリーニングマ
リナビスを実際に使ってみての感想を紹介していくよ!

リナビスの口コミを確認して利用してみようと思った人もいるかもしれません。
実際にリナビスを利用した際の手順や感想などを紹介していきますので参考にしてください。

リナビス利用の準備

リナビスにクリーニングに出す衣類を決めます。
リナビスは洋服の種類では金額が変わらないので、ダウンコートなどのアウター類やスーツの上下などの通常のクリーニングだと費用が高めの洋服を選んで出そうと思います。

リナビスに出す衣類

  • ダウンジャケット
  • ステンカラーコート
  • チェスターコート
  • スーツ上
  • スーツ下

リナビスの利用手順

step
1
リナビスのお申し込みフォームの入力


リナビス申し込みフォーム

まずはネットからリナビスのホームページにアクセスして申し込みフォームを入力していきましょう。
入力項目は多く見えますが、コースやオプションの選択なのですぐに入力が終わります。

お申し込みフォームの入力項目「コース選択」「商品点数追加」「集荷キットの有無(初回は必ず「有」)」「オプションの選択」これらの入力が済んだら、会員登録手続きに進みます。(すでに会員登録済の人は不要)

会員登録の内容はメールアドレスや住所の登録、連絡先の登録だけなのでこちらもすぐに終わります。
初回の場合、会員登録を含めても10分〜15分程度で終わると思います。

step
2
リナビスから宅配キットが届く


リナビス郵便

申込みから2〜3日程度でリナビスから郵便が届きます。
ポストに入る大きさなので、受け取るために待機しておく必要はありません。

中には申込書、バッグ、説明書などが入っているので、説明書を確認して申込書を記入し、クリーニングに出したい衣類をバッグの中に詰め込みましょう。

step
2
洋服を詰めて送る


リナビス袋詰

集荷キットが手元に届いたら、送りたい衣類を詰め込んでいきます。
申込用紙も入ってるので必要事項を記入しておきましょう。申込用紙には細かな要望を記載する箇所もあるので、気なる事があれば記入しておくと良いでしょう。

洋服が詰め終わったらヤマト運輸に集荷依頼をして回収してもらいます。

step
3
クリーニング


洗って欲しい洋服がリナビスに届いたらクリーニング開始です。
おせっかいな職人が丁寧に洗い上げていくので、安心して仕上がりを待ちましょう。
(4月〜6月は繁忙期になるので仕上がりに時間がかかってしまう事もあります。)

step
4
洋服が手元に届く


リナビス_ダンボール

クリーニングにが完了したら洋服が届くのを待ちましょう。
シワにならないように丁寧に梱包してくれます。
届いたらすぐに開封してハンガーに吊るしておくと良いでしょう。

返ってきた集荷キットは2回目以降も使います。保管しておくとリピート割(集荷キット不要)を活用して安くクリーニングを利用できます。

リナビスのクリーニングをチェック

リナビスのクリーニング品質

リナビスから届いたダンボールを開けると、このように衣類が畳んで敷き詰められています。
ダンボールの上部はハンガーを固定できるようになっており、移動中に衣類がシワにならないように固定されています。

それでは一つづつ衣類の状態を確認していきましょう。

リナビスのクリーニングに出した衣類

リナビスのクリーニング ダウンジャケット

まずはダウンジャケットです。
こちらはふわふわに仕上がりました。クリーニング特有の石油臭い匂いもまったくありません。

リナビスのクリーニングに出したチェスターコート

リナビスのクリーニングに出したステンカラーコート

チェスターコート、ステンカラーコートも良い感じに仕上がっています。

リナビスのクリーニングに出したスーツ

スーツはもともと、少しくたびれていた事もあり、若干シワが残っています。
吊るしておく事である程度はシワが伸びると考えられるので、ダンボールが届いたらすぐに袋からだしハンガーを吊るしておくと良いでしょう。

今回のクリーニング料金

それでは、今回のクリーニング料金をご紹介します。
リナビスのクリーニング費用

今回は「ダウンジャケット、ステンカラーコート、チェスターコート、スーツ上、スーツ下」の合計5点のクリーニングを依頼しました。
特にダウンジャケットやコート類はクリーニング料金が高い傾向にあるので、リナビスを活用するとコスパよく洗えると思います。

スーツなどのシワが気になる衣類は、宅配クリーニングの特性上移動中にシワになる事も考えられるので注意が必要かもれません。

時間を気にせずクリーニング出せる点、お店まで行かなくて良い便利さ(今回は特にかさばる衣類が多かったので余計に感じる)などを考えると非常に良いサービスと感じました。
また、クリーニング特有の石油臭さも全く気にならなかったので、時間がない人や近所にクリーニング店がない人、クリーニング特有の匂いが苦手な人におすすめです。

リナビスのよくある質問

考える女性

リナビスを利用する前に気になる事や質問したい事はありませんか?
最後にリナビスのよくある質問について紹介していきますので参考にしてください。

リナビスの対象エリアは?

リナビスの宅配クリーニングは日本全国どこからでも対応可能です。
往復送料も無料ですので、コース料金だけを確認しておけば良いので料金もわかりやすく簡単です。

※送料は北海道、一部離島は別途2,090円(税込)、沖縄は別途6,050円(税込)が必要になります。

自宅以外でも利用できる?

リナビスは届け先を指定できるので、自宅以外の場所からでも利用する事ができます。
例えば、仕事中にクリーニングに出したい場合は職場を指定する事も可能です。

自分の状況に併せて利用できるのもリナビスの魅力の一つと言えるでしょう。

もしクリーニングに預けた洋服が返ってこなかったら?

リナビスなどの宅配クリーニングを利用して「もし洋服が返ってこなったら?」といったトラブルが心配という人も居るでしょう。

そんな時は「クリーニング賠償基準」を確認しておくと良いでしょう。
クリーニング賠償基準はクリーニンで預かった衣類がトラブルにあってしまった場合、どのようなケースなら対応できるか、どれくらいの保証をしてくれるかといった事を明記しています。
リナビスでは最大でクリーニング費用の40倍までは賠償してもらう事ができます。

賠償額の算定方式

ドライクリーニングによって処理された場合 クリーニング費用の40倍
ウェットクリーニングによって処理された場合 クリーニング費用の40倍
ランドリーによって処理された場合 クリーニング費用の20倍

参考:クリーニング賠償基準

ほとんどの場合、トラブルは発生しないでしょうが万が一という事もあります。

リナビスに限らずこのようなトラブルは宅配クリーニングでは起こり得るトラブルといえますので、事前にどこまで保証してくれるか確認しておくと安心できるでしょう。

まとめ

今回はリナビスについて詳しく紹介していきました。
特に気になる口コミや評判についても調べました参考になりましたでしょうか?

確認する限り、悪い口コミはそれほど多くありませんでした。むしろ全体的に良い口コミの方が多い印象です。
もちろん、良い口コミだけでなく悪い口コミも含めて冷静に考えリナビスを利用するかどうか検討してください。

また、リナビスを実際に利用してみた感想も参考にして頂けましたらと思います。

あなたが宅配クリーニングを利用して、納得のサービスを受ける為に必要な情報を公開していきますので、今後も宅配クリーニング比較ナビを参考にして頂けましたら幸いです。

-宅配クリーニング業者

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.