ネクタイ

衣類別のクリーニング

ネクタイはクリーニングに出したほうが良い?頻度はどれくらいが良い?

「ネクタイを汚してしまった」「どれくらいの頻度で洗えばいいの?」という人も居るでしょう。特に会社員の方は毎日ネクタイをしていくと言う人も多いのではないでしょうか。

スーツは定期的にクリーニングに出しているけど、ネクタイはあまり汚れていないから出さなくても大丈夫!と思ってはいませんか?

確かにネクタイは、肌に直接触れるYシャツやスーツよりは汚れづらいかもしれませんが、定期的なクリーニングが必要です。

そこで、今回はネクタイのクリーニングについて説明をしていきます。

ネクタイが汚れる原因は?

ホコリ

それでは、まずネクタイが汚れる原因について確認していきましょう。
ネクタイにはどの様な汚れがついているのでしょうか?

食べこぼしやホコリ、汗など

ネクタイには食べこぼしや飲みこぼし、汗やホコリなどの汚れが付いています。

食べこぼしは目で見てわかる汚れですが、汗や皮脂などは見た目では分かりづらい事もあります。

一見汚れていないように見えても、繊維の中に汚れが染み込んでいる場合もあるのでしっかりと洗いましょう。

ネクタイはクリーニングに出したほうが良い?

悩む女性

それでは、ネクタイはクリーニングに出したほうが良いのでしょうか?
自宅で手軽に洗えるのであれば、それで済ませたいと言う人も居るでしょう。

ネクタイをクリーニングに出す必要性について確認していきましょう。

自宅で洗うと生地が傷む可能性

ネクタイはシルクなどのデリケートな繊維が使用されているので自宅で洗うと生地が痛む可能性があります。

自宅で洗う場合は洗濯表示を確認した上で、丁寧に手洗いをします。
洗濯機だと生地が傷んだり、シワになったりする可能性がありますので注意が必要です。

ネクタイのアイロンがけは難しい

自宅でネクタイを洗った後はシワを伸ばすためにアイロンがけをしたいですよね。
しかし、アイロンがけも通常の方法だと生地を傷めてしまう可能性がありますので注意が必要です。

ネクタイのシワを伸ばす場合はあて布を用意しスチームアイロンを使用してアイロンがけをしていきます。

ネクタイを洗う場合は手間がかかりますのでクリーニングに依頼するのが良いでしょう。

ネクタイをクリーニングする際のポイント

人差し指を上げる女性

それでは、ネクタイをクリーニングに出す際のポイントをいくつか紹介していきます。

ネクタイのクリーニング頻度

ネクタイのクリーニングは3ヶ月に1度程度で良いでしょう。

ネクタイはデリケートな素材で作られているので、頻繁なクリーニングは生地の痛みに繋がってしまいます。
また、スーツなどに比べると汚れずらい為、それほど頻繁に洗う必要はありません。

ネクタイのクリーニング料金

ネクタイのクリーニング料金は400円〜600円程度でそれほど高いものではありません。
その為、自宅で洗うことの手間を考えればクリーニングに出すのが無難と言えるでしょう。

ブランド品であればもう少し高いクリーニングに依頼しても良いですが、それでは800円〜1000円程度でしょう。

クリーニング後の保管方法

Yシャツとネクタイ

それでは、最後にネクタイをクリーニングした後の保管方法について紹介していきます。

吊るして保管してくのが簡単

ネクタイの保管方法はいくつかありますが、一番簡単で場所を取らないのが吊るして保管して置く方法でしょう。

特にクリーニングに出すとネクタイ専用のハンガーが付いてくる事が多いので、そのまま吊るしておくだけで簡単に保管する事ができます。

まとめ

本記事はネクタイのクリーニングについて紹介をしていきました。

ワイシャツやスーツなどはしっかりと手入れして、クリーニングにも出していると言う人がほとんどでしょう。

しかし、ネクタイは「汚れが目立たないし・・・」という理由で手入れがおざなりになっていたり、クリーニングは必要ないと考えている人もいるかも知れません。

ネクタイは見た目ではあまり汚れていないように見えていても、汚れが蓄積して不潔な状態になってしまう事があります。

定期的にクリーニングをして清潔な状態を保ちましょう。

地域別のクリーニング情報

北海道・東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

九州地方・沖縄県

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.