メリット・デメリット

宅配クリーニングの基本

宅配クリーニングを利用するメリット・デメリット

「スーツや洋服をクリーニングに出したいけど時間がない」「クリーニング店が近くになくて不便」そんな悩みを抱えている人はいませんか?

そんな時は宅配クリーニングであれば簡単・便利にクリーニングを利用できるかもしれません。

そこで、今回は宅配クリーニングについて説明をしていきます。
また、利用するメリットだけでなく、デメリットについても紹介していきますので参考にしてください。

宅配クリーニングとは

急ぐ配達員

宅配クリーニングはその名の通り、宅配でクリーニングに出せるサービスの事を言います。

通常、クリーニングと言うと店舗型のものを思い浮かべる人が多いですが、宅配クリーニングでは郵送で洋服を送るだけで、きれいにクリーニングしてもらう事ができます。

洋服を送るだけでクリーニング

洋服を郵送するだけでクリーニングに出す事ができます。

洋服を郵送する際には、集荷業者に連絡をして取りに来てもらえば良いので、家から一歩も出る事なくクリーニングに出す事ができます。

忙しい人でも利用しやすいように工夫されているので、クリーニングに行っている時間がない人にもおすすめのサービスです。

宅配クリーニングのメリット

ガッポーズをしている女性

それでは、宅配クリーニングを利用るメリットについて確認していきましょう。

店舗に行く必要がなく手軽

店舗に行く必要がないから、洋服を持ち運ぶ必要はありません。

「かさばる衣類や沢山の洋服を持っていくのが大変」「店舗が近くにないから持っていくのが面倒」という場合に特に便利に利用できるでしょう。

もちろん、出すときだけでなく、受け取りも簡単です。

時間を気にせずいつでもクリーニングに出せる

宅配クリーニングの中にはコンビニから利用できるものもあります。
コンビニは24時間営業ですから、仕事で帰りが遅くなってもクリーニングに出す事ができます。

また、受け取り時は宅配BOXを利用すれば自宅に居なくても受取可能ですので、時間を気にせず便利に使う事ができます。

長期保管サービスでクローゼットを整理できる

宅配クリーニングには長期保管サービスを実施している業者もあります。

長期保管サービスは、クリーニングした洋服をそのまま保管してくれるサービスで、最長12ヶ月程度保管してもらえます。

シーズンオフになった洋服を次のシーズンまで預かってもらう事ができるので、クローゼットやタンスの中をスッキリ整理する事ができます。

リーズナブルに利用できる

便利な宅配クリーニングですから「料金が高いのでは?」と考える人もいるかもしれません。

しかし、実際には宅配クリーニングはリーズナブルな価格で利用する事ができます。
店舗型のクリーニングと比べても、高いと感じる事は多くないのではないでしょうか。

一方で、宅配クリーニングは店舗型とは異なる料金体系を採用している業者もあるので、利用前に確認しておきましょう。

宅配BOXやコンビニで受け取れる

通常、店舗型のクリーニングだと店舗の営業時間内に衣類を受け取りに行く必要がありますが、宅配クリーニングなら宅配BOXや近くのコンビニなどで衣類を受け取る事ができます。

わざわざ店舗まで受け取りに行く必要もありません。
待っているだけでキレイになった洋服を受け取ることができるので便利です。

営業時間を気にする必要がない

クリーニングに出している時間がない、仕事終わりにクリーニングに出したいという人も居るでしょう。

宅配クリーニングであれば、申込み時に集荷の時間を指定できるので、夜遅くや朝早くといった、通常のクリーニング店が営業していないような時間でもクリーニングに出す事ができます。

また、申し込みはネットから24時間いつでもできるので、仕事で忙しい人でも安心して利用できます。

宅配クリーニングのデメリット

頭を抱える女性

それでは、続いて宅配クリーニングを利用する際のデメリットについても紹介していきます。

店舗型のクリーニング店と違うことで、様々なデメリットも存在しますので、これらを理解した上で利用すると納得のサービスを受ける事ができるでしょう。

メールや電話などで申し込みをするのが手間

宅配クリーニングでは、最初にメールや電話、ネットからの申込みが必要になります。

クリーニング店であれば衣類を持ち込み、対面で申し込みをすれば良いのですが、慣れていない人からすると電話、ネットからの申し込みを面倒に感じる場合もあるでしょう。

この辺りは慣れの部分も大きいと思いますが、初めて利用する場合は注意が必要でしょう。

対面ではないので要望を伝えづらい

宅配クリーニングはネットからの申込みだけでクリーニングができる便利なサービスですが、対面式ではない為「細かな要望を伝えづらい」のが難点です。

店舗型であれば、店舗スタッフに細かく要望を伝える事ができますが、宅配クリーニングだと難しいでしょう。

一応、申込時に要望を伝える欄が用意されていますが、文章だけでは伝えきれない事も多く、細かな要望を要望を聞いてもらうのは難しいでしょう。

送料が必要になる

続いてのデメリットは「送料が必要」という事でしょう。

宅配クリーニングでは郵送で衣類を送ってクリーニングをしてもらうと言うシステム上、どうしても送料が必要になってしまいます。

「クリーニング費用が一定金額を超えると送料無料」といった業者もありますので、そういった仕組みを利用してできるだけお得にクリーニングしてもらいましょう。

紛失トラブル、クリーニング事故などのリスク

宅配クリーニングでは衣類の紛失トラブルが発生してしまう事があります。
高額の衣類をクリーニングに出す際には注意が必要です。

紛失トラブルの原因は様々ですが、長期保管サービスを利用中に引っ越ししてしまった、郵送中に衣類を紛失してしまったなどが考えられます。

もちろん、このようなトラブルに対して保証をしている業者がほとんどで、仮にトラブルにあってしまっても適切に対処してもらう事ができるでしょう。

しかし、保証内容は業者により異なりますので、安心して利用する為にも事前に確認しておくと良いでしょう。

即日仕上げには対応できない

急いでクリーニングをして欲しい場合、クリーニング店では午前中に持っていくと当日の夕方に仕上がる、「即日仕上げ」というサービスを提供している店舗もあります。

しかし、宅配クリーニングでは、郵送に時間がかかる為、即日仕上げには対応していません。
業者によってはスピード対応をしてくれる業者もありますが、残念ながら即日ではありません。

どうしても即日仕上げをして欲しい場合は、宅配クリーニングではなく店舗まで持っていくのが良いでしょう。

仕上がるまで時間がかかる

通常のクリーニングに比べると「仕上がりが少し遅い」という事もデメリットと言えるでしょう。

やはり郵送が必要になる宅配クリーニングは、店舗に直接持ち込むよりも仕上がりが遅くなる事がほとんどです。

仕上がりの日時は業者によって大きく異なってきますので、事前に確認しておくと良いでしょう。
例えば、宅配クリーニングでもリネットのように「最短2日」という短時間で仕上げてくれるサービスもあります。

サービスにもよりますが、店舗型クリーニングよりも仕上がりは少し遅めくらいの認識でいると良いでしょう。

宅配クリーニングはこんな人におすすめ

人差し指を上げる女性

ここまで、宅配クリーニングのメリット・デメリットについて紹介をしていきました。

これらのメリット・デメリットを踏まえてどのような人に宅配クリーニングはおすすめできるのでしょうか?

最後に宅配クリーニングをおすすめできる人について紹介をしていきますので参考にしてください。

忙しくて時間がない人

24時間いつでも申込みができ、店舗の営業時間を気にする必要がない宅配クリーニングは、仕事や家事などで忙しくて時間がないという人におすすめのサービスと言えるでしょう。

申込みはスマホやPCから簡単にする事ができ、指定した時間に集荷業者が衣類を受け取りに来てくれます。

早朝や夜遅くでも集荷してもらえるオプションなどもありますので、時間を選ばず利用できるのは忙しい人にもおすすめできるポイントでしょう。

近所にクリーニング屋がない人

近所にクリーニング店がないという人にも宅配クリーニングはおすすめです。
集荷業者が受け取りにくてくれるので、ダンボールに洋服を詰め込んで、伝票を渡すだけでクリーニングに出せます。

都会であれば、徒歩圏内にクリーニング店が何件もあるという事もありますが、そういう地域ばかりではありません。

宅配クリーニングを利用して店舗までの移動を省き、気軽にクリーニングに出すことができます。

クローゼットの中を整理したい

宅配クリーニングには長期保管サービスというオプションがあります。

このオプションは決められた期間の間、クリーニングした洋服を保管してくれるサービスです。
例えば、シーズンオフになった洋服をクリーニングに出してそのまま保管してもらい、次のシーズンになったら送ってもらうという事ができます。

必要な洋服だけ手元に置いてく事ができるので、クローゼットの中を整理整頓する時に最適です。

まとめ

今回は宅配クリーニングのメリット・デメリットについて紹介をしていきました。

まだ一度も宅配クリーニングを使った事が無いという人の参考にして頂けましたらと思います。

宅配クリーニングの主なメリットは自宅から簡単・便利にクリーニングを利用できるということでしょう。
一方で、送料がかかる、要望を伝えづらいと言ったデメリットもあります。

メリットとデメリットを理解して、快適なクリーニングライフを満喫しましょう。

-宅配クリーニングの基本

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.