衣類別のクリーニング

こたつ布団は宅配クリーニングで洗うと便利

寒季節に毎日活躍するこたつですが、シーズンが終わったらどうしていますか?
しっかりと洗っておかないと次の冬が来た時に気持ちよくこたつに入ることはできません。
こたつ布団をきれいに洗うにはどうすればよいでしょうか。

毎日使うこたつ布団は汚れやすい

冬といえばこたつにみかんですよね。
それほどこたつは私たちに馴染みのあるものですが、冬場はこたつを毎日使う為その汚れは半端なものではありません。

こたつでご飯を食べたり、お菓子を食べたり、時にはそのまま寝てしまう事もあるでしょう。
快適に使うためにも定期的にきれいに洗う必要がありますが、どこで洗えばきれいにできるのでしょうか?

食べ物の汚れ

まず、こたつ布団の汚れの原因の1つとして食べ物の汚れがあるでしょう。
冬場にはこたつでみかんや鍋などを食べる人は多いでしょう。
大人であれば食事の時に食べ散らかしたりする様な事はないと思いますが、お子さんのいる家庭だと中々そうはいきません。
また、いくら大人であってもやはり多少なりとも汚れる物です。

塵・ホコリの汚れ

塵やホコリは人が生活している以上どんなにきれいにしていても少しずつは蓄積されていくものです。
塵やホコリの原因は殆どが綿埃で、私達が生活することで、衣類や布団などからちょっとずつ飛び散っているのです。

汗、アカの汚れ

塵やホコリ同様、なかなか防ぐことが出来ないのが汗やアカなどの人からでる老廃物です。
こういった汚れの原因も長時間こたつを使うことで徐々に溜まっていきます。
こたつは快適なものです。ついつい長くこたつに入っていたくなりますが、同時に汗やアカなどの汚れがこたつに蓄積されていくのも認識する必要があるでしょう。

ダニ・カビの汚れ

塵やホコリ、汗やアカなどの汚れを養分としてダニやカビが発生します。
このダニやカビは厄介でアレルギーの原因になったり時には感染症などの病気を引き起こします。
また、ダニの分はハウスダストの原因となりますので小さなお子さんの居る家庭では特に注意が必要です。

こたつ布団を洗う方法


こたつには様々な汚れが蓄積されていて、想像以上に汚れが溜まっているということはわかったと思います。
それでは、こたつはどうやって洗えばよいのでしょうか?

①家で洗う

まずこたつ布団を家で洗う前には洗濯表示を確認しましょう。
水洗い可能」であれば自宅の洗濯機でもこたつ布団を洗うことができます。
自分で洗うときには洗濯表示の確認を最初にする事が大切ですので忘れないように確認しておきましょう。
また、こたつ布団は型崩れがしやすく大きめの洗濯ネットに入れて洗濯することをおすすめします。
後は、他の衣類同様に洗剤を入れて洗濯するだけですが、もしコース選択に「毛布コース」があればコースを変えて洗いましょう。

②コインランドリーで洗う

自宅の洗濯機にはこたつ布団が入り切らなかった場合はコインランドリーなどに行って大型洗濯機を借りる必要があります。
基本的には自宅の洗濯機を使う時とあまりかわらない手順で洗います。
洗濯表示の確認をしてコースを選び洗剤を入れるだけです。

コインランドリーは他人が使っているとその間は待っていないといけないので出来るだけ人の居ない時間を選んで行きましょう。
やはり平日の昼間だとコインランドリーは空いています。
平日に時間を取るのが難しい場合は休日の午前中も比較的空いている可能性が高いので、そういった空いている時間を狙ってコインランドリーに行きましょう。

③クリーニングで洗う

洗濯表示で「水洗い不可」になっている場合は自宅でもコインランドリーでもこたつ布団は洗えません。

その際には、クリーニングに出してこたつ布団を洗濯する必要があります。
クリーニングでは表示に合わせた適切な方法で洗濯してくれる為、自分で洗濯表示を確認する必要はありません。
また、自宅で洗うよりもきれいにふわふわに仕上がるためこたつを片付けるタイミングなどに併せてクリーニングに出すことで次のシーズンも気持ちよくこたつを使えるでしょう。

確実にきれいに出来るのはクリーニング

毎日使っているこたつ布団には沢山のダニやホコリなどの汚れが染み付いています。
自宅で洗濯するだけでは中々落ちない汚れでもクリーニングならきれいに洗うことが出来ます。

クリーニングに出すメリット

それではこたつ布団をクリーニングに出すメリットを見ていきましょう。

ダニをしっかり駆除

クリーニングでは専用の洗浄液でしっかりとクリーニングしてくれます。
その為、ダニの除去率は家庭用洗剤よりも遥かに高く確実にダニを駆除して清潔にしてくれるのです。

こたつ布団を痛めない

きれいにしてくれるだけでなく、こたつ布団を傷めないのもクリーニングにだすメリットと言えるでしょう。
市販で使われている洗剤は弱アルカリ性ですが、クリーニングで使われる洗剤は中性です。
その為、クリーニングに出しても布団を傷めません。

ふとんに合った最適な方法でクリーニング

自宅の洗濯機ではせいぜいコース選びをすることでしか洗い方を変えることができません。
しかし、クリーニングは洗濯のプロがこたつ布団に最適な方法で洗ってくれるから、ふとんに傷が付くことはありません。

クリーニングに出すなら宅配クリーニングが便利


こたつ布団などの大型の物はクリーニングに持っていくまで大変です。
近くにクリーニング店がない場合や、車を持っていない場合は持ち運びに苦労することでしょう。

しかし、最近だと宅配クリーニングというサービスがあります。
クリーニング店が宅配で衣類を受け取りに来てくれ、きれいに洗ってからまた届けてくれるのです。
布団などの持ち運びが大変な物をクリーニングに出すときにはおすすめのサービスです。

宅配クリーニングなら長期保管もできる

宅配クリーニングの特徴の1つとして、店舗型のクリーニングには無い長期保管サービスを受けることが出来ます。
この長期保管サービスを利用すれば、こたつ布団などのシーズンの限られた物を使う時だけ届けてもらう事が出来るのです。

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.