衣類別のクリーニング

こたつ布団は宅配クリーニングがおすすめ!家庭で落ちにくい汚れもスッキリ

冬になると毎日活躍するこたつですが、シーズンが終わって片付ける前にこたつ布団はきれいに洗っておきたいですよね。

こたつ布団には「汗や皮脂などの汚れ、食べかすなどがついており」沢山の汚れが溜まっています。
自宅で洗濯するのも良いですが、せっかくですからクリーニングに出して繊維の奥まできれいに洗ってみてはどうでしょうか?

そこで、今回はこたつ布団の洗い方やおすすめのクリーニング業者についても紹介していきます。

こたつ布団を洗う方法

それでは、こたつ布団を洗う方法について確認していきましょう。
こたつ布団を洗う方法は主に3つあります。

  • 家庭用洗濯機で洗う
  • コインランドリーで洗う
  • クリーニングに出す

それぞれの方法について詳しく説明をしていきますので参考にしてください。

家庭用洗濯機で洗う

それでは、まずこたつ布団を家で洗う方法について確認をしていきましょう。

家で洗う際には最初に洗濯表示の確認をする必要があります。
この時に「水洗い可能」であれば自宅の洗濯機でもこたつ布団を洗うことができます。

こたつ布団は型崩れが起きやすいので、大きめの洗濯ネットに入れて洗濯することをおすすめします。
後は、他の衣類同様に洗剤を入れて洗濯するだけですが、もしコース選択に「毛布コース」があればコースを変えて洗いましょう。

コインランドリーで洗う

自宅の洗濯機にはこたつ布団が入り切らなかった場合は、コインランドリーなどに行って大型洗濯機を使って洗いましょう。

基本的には家庭用洗濯機を使う時とあまりかわらない手順で洗います。
洗濯表示の確認をしてコースを選び洗剤を入れるだけです。

コインランドリーは他人が使っていると、その間は待っていないといけないので出来るだけ人の居ない時間を選んで行きましょう。
やはり平日の昼間だとコインランドリーは空いています。

平日に時間を取るのが難しい場合は休日の午前中も比較的空いている可能性が高いので、そういった空いている時間を狙ってコインランドリーに行くと良いでしょう。

クリーニングで洗う

洗濯表示で「水洗い不可」になっている場合は、家庭用洗濯機でもコインランドリーでもこたつ布団は洗えません。

その際には、クリーニングに出してこたつ布団を洗濯する必要があります。

クリーニングでは表示に合わせた適切な方法で洗濯してくれる為、自分で洗濯表示を確認する必要はありません。
また、自宅で洗うよりもきれいにふわふわに仕上がるためこたつを片付けるタイミングなどに併せてクリーニングに出すことで次のシーズンも気持ちよくこたつを使えるでしょう。

こたつ布団をクリーニングに出すメリット

こたつ布団はクリーニングに出す事で汚れを確実に落とす事ができますが、それ以外にもメリットがあります。
それでは、こたつ布団をクリーニングに出すメリットを見ていきましょう。

ダニをしっかり駆除

クリーニングでは専用の洗浄液でしっかりとクリーニングしてくれます。
その為、ダニの除去率は家庭用洗剤よりも高く、確実にダニを駆除して清潔な状態にしてくれるのです。

ダニだけでなく、繊維の中のカビやホコリなどもきれいに洗い流してくれるので次に使う時は気持ちよくこたつを利用できるでしょう。

こたつ布団を痛めない

きれいにしてくれるだけでなく、こたつ布団を傷めないのもクリーニングに出すメリットです。

市販で使われている洗剤は弱アルカリ性ですが、クリーニングで使われる洗剤は中性です。
その為、クリーニングに出しても素材を傷めづらく、こたつ布団を長持ちさせることができるでしょう。

また、肌触りを損なわず気持ちの良い感触を味わうことができるでしょう。

専用乾燥機でふわふわに仕上がり

布団のクリーニングでは専用の乾燥機を使い乾かしていくのでふわふわの質感が蘇ります。
また、乾燥させつつ繊維の奥に詰まった綿ゴミやホコリなどを除去していくので、家庭やコインランドリーでは落としきれなかった繊維の中に溜まったゴミも除去する事ができます。

普段は家庭用洗濯機やコインランドリーなどで簡易的に洗いつつ、季節が変わり布団をしまうタイミングではクリーニングに出すなどして、いつまでも気持ちの良いこたつ布団を使いたいですね!

こたつ布団を洗える宅配クリーニング

それでは、こたつ布団を洗うのに最適な宅配クリーニングを紹介していきますので参考にしてください。

ふとんリネット

ふとんリネットは宅配クリーニングで有名なリネットが布団のクリーニング特化したサービスです。

ネットで注文するだけで手軽に申し込みする事ができるので簡単です。
申込後は専用バックが送られてくるので、こたつ布団を入れて郵送するだけです。

検品の段階で酵素を吹きかけ汚れを落としやすくしてから丸洗いしていきます。
ですから、家庭用洗濯機で落ちにくかった汚れもきれいにしていく事が可能です。

ふとんリネットについての記事もありますので、詳しく知りたい場合はこちらの記事も読んで頂けましたらと思います。

カジタク

カジタクはイオングループが提供している宅配クリーニングサービスです。
布団を丸洗いして、ダニやホコリなどの除去や皮脂や汗などの汚れをしっかりと落としていきます。

また、クリーニングだけでなくプラス1000円で最大9ヶ月の長期保管サービスにも対応しているので、こたつ布団でタンスの中を圧迫したくない人にもおすすめです。

リナビス

布団リナビス

リナビスではおせっかいな職人がこだわりをもって洗い上げ、こたつ布団をきれいにしていきます。
職人が一つ一つ仕上げていくので安心して任せることができるでしょう。

最大12ヶ月の長期保管サービスも実施しているので、カジタクよりも長く保管したい人におすすめです。
2枚、3枚と洗う布団の数が多いほど1枚あたりのクリーニング料金が安くなるので、こたつ布団だけでなく、様々な布団もまとめてクリーニングに出すと良いでしょう。

まとめ

今回はこたつ布団のクリーニングについて紹介をしていきました。
こたつ布団を洗うには、家庭用洗濯機やコインランドリー、クリーニングなどの方法があります。

家庭用洗濯機で洗うのが最も安上がりで手軽にこたつ布団をきれいにする事ができるでしょう。
また、大きめのこたつ布団など洗濯機に入らない場合などはコインランドリーで洗う事ができます。

簡単に汚れを落としたい場合などは洗濯機でも十分ですが、シーズンオフになったタイミングなどしばらくこたつ布団を使わないタイミングではクリーニングに出す事がおすすめです。
繊維の奥に溜まった汚れまできれいに落とせるので、次のシーズンがやってきた時に気持ちよく使うことができます。

状況に合わせてこたつ布団の洗い方を変えて、快適なこたつライフを楽しんでくださいね。

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.