クローゼットの中の洋服

宅配クリーニング比較

宅配クリーニングの長期保管サービスを比較!どの業者がおすすめ?

宅配クリーニングの長期保管サービスは保管期間や料金、サービス内容もまちまちで、どの業者を選べばよいか迷ってしまう事はありませんか?

利用者に無料で長期保管サービスのオプションがついてくる業者もありますし、宅配クリーニングとは独立したサービスとして提供している業者もあります。

今回は宅配クリーニングの長期保管サービスについて比較してみましたので参考にしてください。

宅配クリーニングの長期保管サービスを利用するメリット

人差し指を上げる女性

それでは、まずは長期保管サービスを利用するメリットについて確認していきましょう。

衣類に最適な環境で保管してもらえる

長期保管サービスでは、洋服のプロが「除湿、遮光、防虫状態」に気を配り衣類専用の保管室でしっかり管理してくれます。

自宅のクローゼットよりも衣類にとって良い環境を用意しているので、虫食いやシミなどの被害に会いづらく、いつまでもきれいな状態を保てます。

タンスやクローゼットを整理できる

場所を取る洋服も預けてしまえばスッキリと整理する事がえきます。

必要になるタイミングには、返送して欲しい日付を指定できるので、シーズンになったら届くように指定しておくと良いでしょう。

例えば、季節の変わり目などに衣類を送ってもらい、季節の終わった衣類はまた新しく保管サービスに送ることで、クローゼットを整理しながら衣類を最適な状態に保つことができます。

長期保管サービスを選ぶポイント

考える女性

それでは、続いて長期保管サービスを選ぶポイントについて確認してみましょう。

料金を確認

長期保管サービスを利用する上で、まず確認するのは料金ですよね。

これは宅配クリーニング業者によって対応が異なっており、無料で長期保管してもらう事ができたり、別料金が必要になる場合もあります。

できれば、無料で使えるサービスを選びたいところですが、クリーニング費用も業者ごとに異なります。
長期保管サービスの料金だけでなく、クリーニング費用も加味して比較すると良いでしょう。

衣類を保管する環境

衣類を長期保管する環境は業者ごとに異なります。
もちろん、どの業者も洋服に最適な環境で保管してくれる事には変わりありませんが、ウリにしているポイントが違ったりします。

例えば、リネットであれば「アパレルブランドと同じ環境」で保管する事をウリにしていますので、ホームページを確認してどの業者に預ければよいか検討してみましょう。

保管期間で比較

業者によって保管できる期間が異なります。
例えば、リナビスだと最大12ヶ月ですが、リネットだと最大8ヶ月です。

このように業者によって保管できる最大の期間が異なっていますので、いつまで洋服を預けるかによってサービスを選ぶと良いでしょう。

長期保管サービスをしているおすすめ宅配クリーニング業者

長期保管サービスをオプションとして提供している業者と、宅配クリーニングとは独立した別のサービスとして提供している業者の2種類あります。

サービス 期間 料金 送料 利用方法
リナビス 最長12ヶ月 無料 無料 リナビスの宅配クリーニングのオプション
せんたく便 最長11ヶ月 5点5,780円から 無料 せんたく便保管パックから申し込み
リネット 最長8ヶ月 7点7,700円から 無料 リネット保管から申し込み

リナビス

リナビス

リナビスはパック型の料金体系を採用しており、クリーニングする洋服の数によって料金が異なってきます。

リナビスは宅配クリーニングを利用した人を対象に、無料で保管サービスを実施しており最長で12ヶ月間、洗った洋服を預かってもらえます。

「お届け希望日時の選択画面で、お届け日時を登録する」だけで利用できるので、保管サービスを利用する場合は忘れずに登録しておきましょう。

せんたく便

せんたく便

せんたく便は最速パック(通常のクリーニング)と保管パックの2種類があり、長期保管サービスを利用する場合は保管パックを選ぶ必要があります。

保管パックでは、クリーニングした洋服をそのまま最大で11ヶ月保管してくれるサービスです。

しみ抜きや再仕上げなどが無料で利用できるので、洋服のシミを落としたい場合にも便利に利用する事ができます。

リネット

リネット保管

リネットは宅配クリーニングと保管サービスでは別々のサービスになっています。
長期保管サービスを利用するには「プレミアムクローク」から申し込みする必要があります。

クリーニング後に保管してくれると「スタンダードコース」と、クリーニング&保管&アフターケアまでしてくれる「デラックスコース」があります。

通常の洋服はスタンダードコースで、大切な洋服はデラックスコースといった使い分けをすると良いでしょう。

まとめ

シーズンが過ぎて着なくなった洋服や、かさばる衣類などは長期保管サービスを利用すれば、クローゼットの中をすっきりさせる事ができます。
衣類のプロが保管してくれるので、シミやホコリが付いてしまうといった事もありません。

しばらく着る予定のない衣類や、高価な衣類は自宅で保管するより長期保管サービスを利用したほうが型崩れや汚れの心配もなく便利です。

クローゼットに衣類がたくさんあって困っている人や、洋服をきれいに保管したいと考えている人は一度利用を検討してみてはどうでしょうか?

-宅配クリーニング比較

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.