衣類別のクリーニング

デニム ジャケット(Gジャン)の クリーニングは?

デニムジャケットを手入れする際にはどういった方法で洗っていますか?

せっかくなら正しい手入れをして長く着ていきたいですよね。
そこで、今回はデニムジャケットのクリーニングについて調べましたので紹介していきます。

デニムジャケットはクリーニングに出す事はできるのでしょうか。
また、クリーニングに出した際の費用はどれくらいになるのでしょうか。

その辺りをはっきりさせる為に調べましたので参考にしてください。

デニム ジャケット(Gジャン)の洗い方

デニムジャケット&ジーンズ

それでは、デニムジャケットを洗うにはどの様な方法があるのでしょうか。
まずは洗い方について確認していきましょう。

家庭でもクリーニングは可能

デニムジャケットは家庭で洗濯する事も可能です。
色落ちや風合いの変化が心配という人も居るでしょうが、簡単なポイントを抑えておけば洗う事は可能です。

デニムジャケットを洗う際には裏返しにして、洗濯ネットに入れて洗います。
こうする事で、洋服同士で擦れ合い色落ちや色移りを防ぐ事ができます。

また、洗濯する際は手洗いコースなど衣類に優しいコースを選択すると良いでしょう。
乾燥機の使用は避け、風通しの良い日陰に干しましょう。

クリーニングなら型崩れしない

自宅で洗うのは心配という人はクリーニングを利用しましょう。
クリーニングを利用する事で「型崩れや色落ち」などのリスクを軽減する事ができます。

また、シミや頑固な汚れがついてしまった場合はシミ抜きもしてもらえるので、自宅で洗うよりも汚れを落とす事ができるでしょう。

ジーンズは通常の衣類とは異なり、別料金が発生する可能性があります。
クリーニング前には料金を確認し納得の上で依頼をすると良いでしょう。

デニム ジャケット(Gジャン)の クリーニング費用

お金

それでは、デニムジャケットのクリーニング料金はどれくらいで洗ってもらう事ができるのでしょうか。

料金比較表

今回は主な宅配クリーニング業者と店舗型クリーニングの料金を比較しましたので、参考にしてください。

またデニムジャケットのクリーニング料金は記載がなかっ為、ジャケット類の料金を参考にしています。

実際に利用する際にはこれらの料金とは異なる可能性が高いため、ご自身で問い合わせる事をおすすめします。

クリーニング デニムジャケットのクリーニング料金
リネット 950円〜(素材によって追加費用が発生)
リナビス 1点1,640円(衣類3点クリーニング)
ポニークリーニング 1,900円〜(ダウンジャケットの料金)
白洋舎 2,100円〜(ダウンジャケットの料金)

※デニムジャケットの料金は記載がない場合が多いため、より近いと思われる衣類のクリーニング料金を参照して紹介していきます。

デニム ジャケット(Gジャン)をクリーニングに出すポイント

人差し指を上げる女性

それでは、最後にデニムジャケットをクリーニングに出す際のポイントについて紹介をしていきます。

洗濯表示を確認する

デニムジャケットを洗う前に洗濯表示を確認しておきましょう。
洗濯表示の確認は自宅で洗う際も、クリーニングに出す際にも必要です。

洗濯表示を確認した上で正しい洗い方を選ぶ事が重要です。
またクリーニング業者によっては洗濯表示がない衣類を断っている場合があります。

洗濯表示の有無と洗い方を確認してからデニムジャケットを洗いましょう。

汚れが貯まる前に定期的なクリーニングを

デニムジャケットは定期的にクリーニングに出す事がおすすめです。
クリーニングに出す事で型崩れや色落ちがしづらく長く着る事ができます。

また、シミ抜きなどのオプションを追加する事で、よりしっかりと汚れを落としてもらえます。
汚れが染み込んでしまう前にしっかりと洗い上げてもらいましょう。

まとめ

今回はデニムジャケットのクリーニングについて紹介していきました。
デニムというと色落ちや型崩れが気になる為、洗わないと言う人もいるでしょう。

しかし、それでは臭いや汚れが気になってしまいますので、洗濯表示を確認した上で、自宅やクリーニングなどで綺麗に洗いましょう。

クリーニングであれば型崩れや色落ちのリスクを減らせますのでおすすめです。

-衣類別のクリーニング

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.