黄ばんだシャツ

宅配クリーニングの基本

汗染みや脇の黄ばみをクリーニングでキレイにできる?予防方法も紹介

洋服の汗染みや脇の黄ばみに困ってはいませんか?

一度付いた、汗染みや黄ばみは取るのに苦労しますよね。
そこで、今回は汗染み、黄ばみの落とし方について紹介していきます。

また、家庭では落とせない汚れもクリーニングでは落とすことができるかもしれません。
シミ抜きをしてくれるおすすめのクリーニング業者や予防方法も紹介していきますので、最後まで読んで頂けましたら幸いです。

汗染み、黄ばみの原因は?

汗を拭くサラリーマン

それでは汗染みや黄ばみができる原因は何なのでしょうか?
まずは原因を確認し対策を考えていきましょう。

汗や皮脂の蓄積が原因

汗染み・黄ばみの原因は汗や皮脂などの汚れが衣類の中に蓄積していく事が原因です。

特に体の中で脇の下が汗や皮脂を多く分泌する部位に辺り、その部分に汗じみや黄ばみが生じやすくなります。

汗や皮脂は何度も洋服を着る過程で、衣類内の繊維と絡みつきどんどん落としづらくなっていきます。

また、時間経過とともに酸化するため成分が変化しどんどん黄色く変色していくのです。

黄ばみはワキガと関係ある?

脇の下の黄ばみを見ると、もしかしてワキガなのでは?と考える人もいるでしょう。

結論から言うと「ワキガと黄ばみは無関係」です。
洋服の脇の下が黄ばんでいるからと言ってワキガであるとは限りません。

ワキガではない人も脇の下の黄ばみは発生するため「脇の下の黄ばみ=ワキガ」ではないのです。

皮脂や汗汚れの蓄積が黄ばみの原因になっている場合も多く、原因に合わせて最適な対処法を選ぶ事が大切です。

汗染み、黄ばみの落とし方

頑張る主婦

それでは、汗染み・黄ばみの落とし方を紹介していきますので参考にしてください。

酸素系漂白剤と重曹で落とす

洋服の黄ばみは酸素系漂白剤と重曹で落とすことができます。
やり方は簡単でバケツなどに40度のお湯(2L)を入れ酸素系漂白剤(15ml)と重曹(大さじ1)を入れ30分〜40分ほどつけ置きし、その後洗濯するだけです。

ウールやシルク、麻などデリケートな素材は傷めてしまうため、この方法を試す際には素材を確認し注意して行いましょう。

専用洗剤を使ってみる

家庭でもできる汗染み・黄ばみの落とし方として「専用洗剤」を使ってみるのも手軽でおすすめです。

洗剤として高めではありますが、amazonで簡単に買うことができます。

綿、麻、合成繊維用 毛、絹、水洗いできない衣料」などには使用する事ができませんので購入前に使えるか確認してくと良いでしょう。

落ちない汗染みはクリーニングへ相談

ここまで、家庭でできる汗染み・黄ばみの対処法を紹介していきました。

しかし、頑固な黄ばみや汗染みはそう簡単に落とせるものではありません。
また、素材によっては紹介した方法を試すには不安が残る場合もあるでしょう。

そんな時は、洗濯のプロであるクリーニング店に任せるのも手段の一つと言えるでしょう。
汗染みや黄ばみなどの汚れを入念に落として欲しいと要望を伝え、相談する事で最適な方法で対処してくれるはずです。

クリーニングで汗染みや黄ばみは取れる?

家庭で落とせなかった汗染み・黄ばみをクリーニングに持ち込むことで落としたいと思っている人も多いでしょう。

「クリーニングであれば確実に汚れを落とせます!」と言いたい所ですが、残念ながらそうではありまあせん。

汗染み・黄ばみは繊維の奥に絡んだ汗や皮脂が原因とお伝えしました。
プロであるクリーニング店でも、繊維の奥に絡んだ汚れを完全に落とすのは難しいということを認識しておきましょう。

早くクリーニングに出せば取れる可能性は高まる

クリーニングでも落とすのが難しい汗染み・黄ばみですが早めにクリーニングに出せば落とせる可能性は高まります。

シミは時間経過と共に繊維の奥まで染み込み取りづらくなっていきます。
ですから、可能な限り早めの対処が必要になります。

時間経過して、衣類の奥まで染み込んでしまうとクリーニングに出してもなかなか取れません。

シミを落としたいのであれば早めの対処が重要です。

無料でシミ抜きしてくれる宅配クリーニング

黄ばみや汗染みには早めの対処が重要です。
近所に馴染みのクリーニング店があれば早めに持っていって相談してみましょう。

馴染みのクリーニング店がなかったり、近所に店舗がない場合などは宅配クリーニングを利用すると便利です。

無料でシミ抜きをしてくれる業者もありますので紹介していきます。

リネット

リネット

リネットは無料でシミ抜きをしてくれる便利な宅配クリーニングサービスです。

ホームページから申込みをすると衣類を集荷しに来てくれるので手渡すだけでクリーニングする事ができます。

基本的に無料で自動的にシミ抜きをしてくれますが、申込みの際に要望を書き入れる欄がありますので、確実にシミや黄ばみを落としたい場合は要望として伝えておくと安心です。

汗染み・黄ばみを予防する方法

汗染みや黄ばみを落とした後は、できれば予防をしておきたいですよね。
そこで、最後に汗染み・黄ばみの予防方法を紹介していきますので参考にしてください。

40度弱のお湯で洗う

汗染みや黄ばみの原因となる皮脂は冷たい水では落ちづらく、固まってしまう特性があります。
皮脂を落とすためには40度弱のお湯を使うと汚れが落ちやすく、汗染みや黄ばみを防ぐことができます。

予防のためとはいえ、洗濯の為にわざわざお湯を沸かすのは手間ですし、光熱費もかかりあまり現実的ではありませんよね?

そんな時はお風呂の残り湯を40度程度まで温めて使うと良いでしょう。

残り湯を使用する場合は、専用バスポンプを使うことで簡単に汲み上げる事ができます。
水道代の節約にもなりますし、お風呂の残り湯を洗濯に使用するのを一度検討してみてはどうでしょうか?

まとめ

今回は汗染みや黄ばみについて詳しく紹介をしていきました。

汗染み・黄ばみの原因は人の汗や皮脂が衣類の中の繊維に蓄積していく事で起こります。
長年蓄積した汗染み・黄ばみを落とすのは難しく早めの対処が必要です。

家庭でできる方法から、クリーニングに出しプロに任せるなど様々です。
最適な方法を選び綺麗に汚れを落としていきましょう。

最後に予防方法を紹介しましたので参考にして頂けましたらと思います。

頑固な汗染み・黄ばみは落とすのが難しく苦労します。少しでもお役に立てましたら幸いです。

-宅配クリーニングの基本

Copyright© 宅配クリーニング比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.